失敗しない為に!賃貸事務所を選ぶまでの流れ

失敗しない為に!賃貸事務所を選ぶまでの流れ

メンズ

現入居の解約方法を確認

新しい賃貸事務所を大阪で借りる際には、現事務所を解約する必要があります。その際には、契約満期か中途解約があります。一般的には、半年前には、解約予約をする必要があります。スムーズに解約する為に、解約方法の確認を事前にしておきましょう。

移転先の条件を確認しておこう

転居先を探す前には、自分の希望を明確にしましょう。移転の目的や立地・施設の移転条件を決めておくことで、転居先を絞りやすくなります。「拡大したい」「オフィス環境を改善したい」など明確に決めていきましょう。

信頼できる仲介業者に依頼

移転先の条件が決まったら、信頼できる業者に依頼をしましょう。良い事務所を選ぶためには、業者選びが大切です。見積もりを提示してくれる、いくつかの候補を出してくれる業者を選びましょう。また、事務所を決める際には、下見が大切です。

賃貸事務所の良い条件ランキング

no.1

立地

立地の良い事務所を選ぶことが最も大切です。社員が不便をしないように、駅やショッピングセンターなどが会社を選びましょう。また、来客者が多い場合には、分かりやすい場所を探しましょう。

no.2

賃貸条件

共益費・保証金・敷金などの確認も立地に続いて大切になります。共益費には、どこまでの費用が含まれているのか、保証金はいつ返納されるのか、しっかり確認しましょう。

no.3

事務所の施設

施設の確認は、トイレや給湯室はもちろん、ビルの共有スペースの確認も必要です。築年数やビルのグレード、清潔さによって、取引先からの印象が変わるので、チェックが必要です。

no.4

電気容量や回線数

電気容量の増設をする際には、多額の費用が掛かってしまうことがあるので、4番目に大切なポイントです。増設することがないように、始めのうちで、電気容量や回線数が足りているか確認しておきましょう。

no.5

防犯システム

事務所の防犯管理も大切です。24時間対応の監視システムを導入しているビルが優れているといえます。防犯や防災対策を行っている事務所を選びましょう。

広告募集中